DTI SIM ノーカウント(Pokemon GO)

まだポケモンGOやってなかったの?今すぐ対応可能なスマホをチェック!

現在利用中のスマホを確認してみよう

ポケモンGOをプレイする際には、比較的新しいOS環境がスマホに求められます。

iPhoneシリーズは機種名で判別出来ますが、Android端末はOSのアップデートを今まで行っていなかった場合には、OSのアップデートが最初に必要となる機種もあります。

ダウンロード時点で弾かれてしまうので、現在利用中のスマホがポケモンGOの動作確認済みリストに入っているかをまず確認すると良いです。

機種名リストに掲載されいなかった場合には、ポケモンGOオフィシャルサイトに掲載されている動作条件を満たしているか確認した上で、OSアップデートを行う必要があります。

動作条件を満たさなければ新しいスマートフォンが必要です

続きを読む

ポケモンGOで「この端末は…」と表示された時の最終手段

動作条件を満たしていることを確認します

ポケモンGOをプレイしようとアプリダウンロード画面に進んだ際に、この端末は対応していないと表示されるとショックを受ける人もいます。

任天堂の公式サイトには動作条件が書かれており、iPhoneシリーズは機種名で判別されるのでエラーは出ないことから、AndroidではOSバージョン指定とメモリ2GB以上でIntel製CPUを使っていないことという条件に適合しているか確認する必要があります。

そもそも未対応であれば正常に動作することは無いからです。動作条件を満たしているにも関わらずこの端末は対応していませんと表示されるのであれば、アプリをマーケットからダウンロードする方法以外を採用する必要が出てきます。

直接APKファイルをダウンロードしてインストール

続きを読む

ポケモンGOと相性の悪いsharpの一部のスマホ

配信開始直後に一部機種でダウンロードが出来なかった

ポケモンGOをプレイしようとPlayストアからダウンロードしようとした際に、sharpの端末の一部はこの端末では利用出来ないとエラーが出てしまいダウンロード出来ない機種がありました。

全ての機種というわけではなく、sharpの一部機種を利用している人に多く発生していたものの、時間と共にダウンロード可能となるスマートフォンが増えていった経緯があります。

sharp側が開発元に対して何か対策を取ったというわけではないことが発表されているので、一度ダウンロード出来なかった場合には日を置いて再度挑戦してみると良いでしょう。

ダウンロードの可否は機種ごとに決められていた

続きを読む

【2016年8月】sh-04fでポケモンGOが出来ない..

配信開始から暫くはダウンロード出来なかった

配信開始からまもなくSH-04FでポケモンGOをダウンロードしようとしても、お使いの端末に対応していませんという表示が出てインストール出来ない状況が続いていました。

apkパッケージを直接ダウンロードしてインストールすればプレイ可能ですが、アプリが更新される度に手動で更新して行くことは手間がかかるので、更新漏れが起きやすくなります。

SH-04FはポケモンGOをプレイするためのAndroid4.4以上かつメインメモリ2GB以上を満たしており、GPSとジャイロセンサーも搭載していることからインストールさえできればポケモンGOをプレイ可能です。

2016年8月に入りダウンロード出来る状態に

続きを読む

AR無しなら利用可能!ZenFone5でポケモンGOをインストールしてみた

配信開始と同時にダウンロードしようとしたら

配信開始と同時にPlayストアへダウンロードに向かうと、この端末はサポートされていませんという残念な表示に阻まれてダウンロード出来ませんでした。

ポケモンGOアプリはapkパッケージを直接ダウンロードしてスマホへインストールすれば良いので、実際に行うとインストールは無事に進みます。ZenFone5ではジャイロセンサーを搭載していないので、AR表示にはならないものの起動は普通にします。

GPS電波を掴む迄に時間がかかることがあるので、最初は空が見える屋外で起動させると良いでしょう。順次接続可能な場所を探して行けば切断されてしまう可能性を減らせます。

apkパッケージからのインストールで躓くなら諦めよう

続きを読む

ポケモンGOとzenfoneシリーズの相性

動作条件が厳しいポケモンGO

ポケモンGOをプレイするための条件として、Android端末ではOSのバージョン4.4以上が求められています。

画面解像度720×1280ピクセル以上の解像度が必要ですが、メインメモリ2GB以上の搭載がなければポケモンGOアプリの起動が出来ません。

simフリー端末として人気が高いZenFoneには、メインメモリを2GB以上搭載しているモデルがありますが、相性が悪いと言われている最大の原因は搭載しているCPUにIntel製のCPUであるAtomプロセッサを搭載している機種が多いことが挙げられます。ポケモンGOがZenFoneで動かないのはスマホには珍しいIntel製Atomプロセッサに未対応という理由があります。

全ての機種が未対応というわけではない

続きを読む

【実際に試してみた】zenfone2でポケモンGOは利用可能?

最初はダウンロード段階で弾かれました

配信開始直後にポケモンGOをPlayストアからダウンロードしようとしても弾かれてしまいました。ZenFone2はメインメモリ2GBまたは4GBと大容量メモリ搭載機のため、動作条件の多くは満たしているのですが、1点だけ重大な問題があります。

CPUにIntel製Atomプロセッサを搭載しているので、ポケモンGO公式サイトでIntel製CPUは正式に除外されており動作条件を満たさないこととなります。apkファイルを直接ダウンロードしてインストールする方法はありますが、Intel製CPUを搭載しているためにx86コードに起因したノイズが乗ってしまいます。

Intel製CPUは非対応ですが動作可能に

続きを読む

容量が足りなくてポケモンGOが出来ない人続出!見直すべきデータ量と通信量

ポケモンGOで利用する通信容量は予測が難しい

スマートフォンで利用するデータ通信は、動画配信サービスやブラウザによるインターネットなど1つのではありません。

今までの利用方法からある程度月間通信容量をどのくらい使用しているか把握している人でも、ポケモンGOで新たに使う容量については予測が難しいです。

現在利用している通信容量のペースを把握していない人にとっては予測不能となり、月途中で速度制限を受ける可能性が高くなります。大手携帯電話会社では追加で高速通信容量を販売していますが、割高な料金設定となっているので毎月の負担ではお財布にも優しくありません。

アプリのバージョンアップによりゲーム展開は変わる

続きを読む

ポケモンGOがしたいけど自分のスマホではできない人へ

データ通信容量の関係で出来ないのか

ポケモンGOを自分のスマホでプレイできない理由として、既にデータ通信容量を使いきってしまっていて速度制限を受けている可能性が考えられます。

月が変わればプレイが出来る際には、データ通信容量が不足していることになりますが、ポケモンGOが一体どれくらいの通信容量を使うかはアプリ開発メーカーが公開していないので明らかにされていません。

通信速度よりも容量の確保が課題となるので、モバイルWiMAX端末を契約して使う方法があります。端末代金、月額料金、ポケモンGOをプレイしなくなっても用途が沢山あることを考えるとGMOとくとくBBのWiMAX契約が経済的です。

端末が未対応であればsimフリー端末で安いものを使う

続きを読む