容量が足りなくてポケモンGOが出来ない人続出!見直すべきデータ量と通信量

『Pokémon GO』のデータ通信料が1年間無料の格安SIMならDTI

DTI SIMノーカウントなら、なんとポケモンGOに使うデータ通信量が1年間無料というキャンペーンをやっています。詳しくはこちら→DTI SIM

Pocket
LINEで送る

ポケモンGOで利用する通信容量は予測が難しい

スマートフォンで利用するデータ通信は、動画配信サービスやブラウザによるインターネットなど1つのではありません。

今までの利用方法からある程度月間通信容量をどのくらい使用しているか把握している人でも、ポケモンGOで新たに使う容量については予測が難しいです。

現在利用している通信容量のペースを把握していない人にとっては予測不能となり、月途中で速度制限を受ける可能性が高くなります。大手携帯電話会社では追加で高速通信容量を販売していますが、割高な料金設定となっているので毎月の負担ではお財布にも優しくありません。

アプリのバージョンアップによりゲーム展開は変わる

ポケモンGOで使用するデータ通信容量は、都市部と地方では大きく異なります。住んでいる場所や生活圏、立ち寄る場所により発生するデータ通信容量が変わることになり、月間通信容量を予測することが難しくなるわけです。

ポケモンGOで捕獲可能なモンスターの種類は140種類を少し越える程度となり、アプリのバージョンアップによりゲーム性がどう変化するかが未知数な状況です。

ある程度モンスターを集めてゲームが終了となることは商業的には考えにくいので、更に通信容量を消費する展開すら考えられます。ポケモンGOをプレイする際の快適性をいかに確保するかが課題と言えるのです。

今までの使用量に追加して予測する難しさ

動画やインターネットを閲覧することが中心の状況下でも、スマートフォンの月間通信容量は予測が難しい状況でした。加えてポケモンGOで利用する容量を追加して考えた時に、月途中から容量追加をする高さを考えると格安simへ切り替えて料金自体を下げてしまうことが考えられます。

大手携帯電話会社では、大容量のデータ通信と通話定額制音声通話サービスを端末とセット販売しています。スマートフォンはそのままで、回線を格安simへ切り替えることでポケモンGOを快適にプレイするための通信を確保することも可能です。

今までの月額利用料金以内で収めつつポケモンGOを快適にプレイする方法として格安simは新たに注目を集める結果となっています。

通信容量無制限なら気が楽に

大手携帯電話会社には無い自由な料金体系を提案出来る格安simでは、ポケモンGOや日常的なインターネット利用には驚くほどの高速データ通信速度は必要性が高く無いことに着目した料金プランを提案する事業者がいます。

回線速度は数Mbps程度に抑える代わりに月額料金を固定費用で月間通信容量制限を設けない無制限プランがあります。ポケモンGOでは3Mbpsもあれば快適なプレイを続けることができるので、容量を気にせず利用可能な通信制限の無い格安simは、ポケモンGOプレイヤーにとってメリットが大きいです。

月額定額制料金で通信制限の無い容量を利用可能ならば、今後ポケモンGOアプリ自体が変化しても対応可能となるからです。

 

『Pokémon GO』のデータ通信料が1年間無料の格安SIMならDTI

DTI SIM ノーカウント ↑ネットと電話が使い放題のDTI SIM

DTI SIMノーカウントなら、なんとポケモンGOに使うデータ通信量が1年間無料というキャンペーンをやっています。詳しくはこちら DTI SIM

Pocket
LINEで送る

『Pokémon GO』のデータ通信料が1年間無料の格安SIMならDTI

DTI SIMノーカウントなら、なんとポケモンGOに使うデータ通信量が1年間無料というキャンペーンをやっています。詳しくはこちら→DTI SIM

ポケモンGOやるのに最適な格安SIM

ポケモンGOをよくする人にぴったりの格安SIMを紹介します。

ポケモンGOが始まってから、ポケモンGOに使う通信費を無料にするキャンペーンを発表している会社が2つあります。(2016年8月)

1.DTI SIM

http://www.dti.co.jp/release/160719.html

2.FreeTel

http://japanese.engadget.com/2016/07/22/go-freetel-sim-8/

現時点ではDTI SIMのみこのキャンペーンがスタートしているのでDTI SIMの一択になるでしょう。


DTI SIMの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。