フレッツ光

高くて遅いのはもう我慢できない!フレッツ光の速度計測

ゴールデンタイムの速度が問題です

多くの人がインターネットを使う19時から23時までのゴールデンタイムにインターネット速度が出ない場合、フレッツ光回線が原因という可能性は50%です。

フレッツ光を利用している場合に速度計測をするなら、平日昼間とゴールデンタイムの速度計測結果を比較して差が大きければ、最初に疑うのはプロバイダーとなります。NTTの交換局までの回線を担当するのがフレッツ光で、交換局から実際のインターネット空間へ接続するのはプロバイダーの担当です。

どちらか一方が遅い場合には、最終的にインターネットが遅くなってしまうのです。プロバイダー変更により速度改善が見られるならフレッツ光が遅い原因ではありません。

続きを読む

速度が遅いフレッツ光を早くするための方法

プロバイダーを変えてみる方法があります

フレッツ光を利用していて速度が遅いと感じる場合、ホームゲートウェイの再起動を行っても改善が見られなければ、回線自体が混雑している可能性があります。

フレッツ光の場合には、遅い原因がフレッツ回線そのものというケースもあれば、加入しているプロバイダーが混雑しているためという可能性の2種類が考えられるのです。

このうちプロバイダーの変更が最も簡単な方法ですから、最低利用期間が無いお試し利用が出来るプロバイダーを利用して速度の違いがあるか検証すると良いでしょう。違うプロバイダーを使用しても速度が遅い場合には、フレッツ光回線自体が混雑していて遅いことになります。

続きを読む

フレッツ光の解約はいつまで?損しない時期を今すぐチェック!

得をするためのフレッツ光からの乗り換え

フレッツ光から他のサービスに乗り換えようとするときには得をしたいという気持ちが強いものでしょう。月額利用料が高く感じていたり、通信速度がストレスになっていたりといった様々な事情があります。

そのときに解約しようとすると違約金が発生してしまうことがあるのがフレッツ光の特徴です。得をしたいのに解約で違約金が発生してしまって損をするというのでは元も子もないでしょう。

その際に大切になるのがいつからいつまでなら損をしないかをよく考えることであり、適切な時期を狙って解約に踏み切ることです。そのタイミングを逃さないようにすると得が増やせます。

続きを読む

フレッツ光の解約電話が繋がらなくて困っている方へ

解約に苦労しがちなフレッツ光

フレッツ光を解約しようとして電話をかけてみるとなかなかつながらなくて困ってしまうことはよくあります。フレッツ光の解約はメールやウェブフォーム、はがきなどで行うことはできず、必ず専用の電話につながなければなりません。

電話にさえつながれば丁寧な対応を期待することができますが、そもそもいくらかけても待たされてしまうという状況に陥ることがよくあります。

これは電話をして解約しようと考える人が同じ時間帯にかけてしまっていることがそもそもの問題です。解約しようと考えたら、つながりやすい時間帯を選ぶようにしましょう。

続きを読む

時間をかけないフレッツ光の解約方法

フレッツ光の解約と違約金の発生の問題

フレッツ光を解約しようと考えてから何ヶ月も時間をかけてようやく解約するのに成功したという人も少なくありません。これは解約方法にも問題がないわけではありませんが、むしろ違約金の発生が問題になることが多いのです。

フレッツ光をお得に利用しようと考えると2年契約を結んでしまいがちであり、契約期間中に解約しようとすると違約金が発生してしまいます。それを避けようとすると契約の更新が行われる月まで待たなければなりません。

その結果として数ヶ月あるいは一年以上も待ってから解約するという手順になることが多いのが実情です。

続きを読む

絶対に払いたくない!フレッツ光を解約する際の違約金を逃れる方法

フレッツ光を解約するのに必要な違約金

フレッツ光を解約して他のインターネット回線を使いたいと考えても、契約の仕方によって解約するためには違約金が発生してしまいます。

典型的には東日本のにねん割や西日本のどーんと割のように二年間は契約を続ける代わりに月々の使用料を安くするという契約では大きな違約金がかかるのが通常です。

キャンペーンによっていくつかの種類があり、東日本、西日本で内容にも違いがあります。しかし、数千円から2万円以上もかかるケースがあるのです。そんな巨額の費用を絶対に払いたくないと考えたら、良い方法を選んで実践しなければなりません。

続きを読む

東日本フレッツ光利用者必見!引っ越しをする際の手順と見直すべき料金プラン

転居先が決まった段階でまずNTT東日本に電話します

フレッツ光をNTT東日本管内で利用している際には、引っ越し先が決まった段階でNTT東日本へ移転工事の依頼をかける必要があります。土日は電話が混みあうので、テレビでも見ながらスピーカーモードで電話をかけると良いでしょう。

移転工事費がNTT東日本管内では戸建て9000円、4世帯以上の集合住宅7500円かかます。実際の引越しの2週間前までに電話をして引越し手続きをおこなわなければ、土日工事は諦めた方が良いでしょう。

土日工事3000円は別途かかるので、転居日を平日に設定することが望ましい状況があります。土日工事しか立会いが出来ない場合には、1ヶ月前くらいには手配を完了させておくと良いでしょう。

続きを読む

解約金0円で済ませる東日本フレッツ光の解約方法

東日本フレッツ光の解約

東日本フレッツ光を利用してきて満足していたけれど、別の回線を利用したいと考えるときもあるでしょう。利用料金が他に安いところが見つかることがよくあります。

また、ちょうどキャンペーンを実施していてキャッシュバックが受けられたり、通常よりも安い月額料金で利用できたりすることもあるでしょう。

今、東日本フレッツ光を解約して乗り換えたいと思っても、契約内容を確認してみたらためらってしまうという状況になりがちです。東日本フレッツ光を思い立ったときに解約しようと考えると、違約金を支払わなければならないことが多いからです。

続きを読む