フレッツ光からNURO光にする際に契約が必要なケーブルテレビ

キャッシュバックがあるうちにNURO光の申し込みをしよう!

>> NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!


Pocket
LINEで送る

最初に検討するのは地デジアンテナ工事

フレッツ光からNURO光への切り替えを行ったとしても、必ずケーブルテレビへの切り替えが必要とは限りません。

地デジ環境としてアンテナ視聴をしておらず、フレッツテレビを利用している場合であって、地デジアンテナが立てられない地区に住んでいる場合のみケーブルテレビが必要になります。

ケーブルテレビはスカバー放送を含む有料放送を各世帯に届ける役割を持っているので、専用チューナーのレンタルを伴う契約が一般的です。

ケーブルテレビは、毎月料金がかかることですから、地デジアンテナを立てられない場合にのみやむを得ず利用するサービスです。

ケーブルテレビはテレビ配信がメインです

フレッツテレビは、宅内まで光配線方式で届いているので減衰がほとんどありません。

フレッツテレビ経由で地デジ放送を受信してもインターネットの速度については別帯域で確保されているので、上り下りとも最大1Gbpsの回線速度を提供できるわけです。

NURO光へ切り替える際に地デジアンテナが立てられなければ、ケーブルテレビを利用することになります。

ケーブルテレビはテレビ配信がメインとなり、ほとんどの地域で電柱から宅内まではテレビ用同軸ケーブルにより接続されるので1cmでもケーブルを短くしなければ減衰してしまいます。

上り回線が最大10Mbpsまでしかインターネットに割り当てられないことを認識しておく必要があるのです。

インターネットと光でんわをNURO光で利用して、ケーブルテレビはテレビ視聴のためと割り切ることが大切です。

難視聴地域であればケーブルテレビ配信があります

フレッツテレビを今まで利用していた世帯が、NURO光へ切り替える時に地デジアンテナが立てられない難視聴地域であれば、ケーブルテレビによる無料配信が行われている可能性があります。

難視聴地域向けには各家庭向けに設置工事が済んでいることが多いので、確認してみると良いでしょう。

ケーブルテレビを利用する際には、地デジのみを利用すれば今までの視聴環境を維持出来ます。

BSとスカパー放送を受信するためにはパラボラアンテナを設置することが現実的です。

なぜなら、手持ちの録画機材を使うためにはパススルー方式でテレビ放送を受信する必要があるからです。

ケーブルテレビのBSとCS放送は専用チューナーが必要なトランスモジュレーション方式となる点に注意する必要があります。

上り回線速度と光でんわが重要です

フレッツテレビ環境からNURO光へ切り替える際に、ケーブルテレビへ相談するとケーブルテレビでもインターネットサービスを行っていると言われるでしょう。

双方向通信利用のために上り回線が1Gbps必要と答えてみれば、納得して良心的な営業マンなら引き下がります。

光でんわも同時に申込むことで価格を安く抑えられます。

NURO光と光でんわを契約して、ケーブルテレビで地デジのみ受信出来れば最も安く月額料金が抑えられます。

NURO光公式サイト経由で申し込めば工事内容と日程を確認しながら進められるので、ケーブルテレビの工事日設定をしやすくなるでしょう。

【追記】3万円のキャッシュバックが確実に貰える公式サイトから申し込もう

 →公式サイトからの申込みで30,000円のキャッシュバックをGET!

NURO 光 の代理店では、3万円以上のキャッシュバックを提示している会社もありますが、キャッシュバックが受け取れるのが12ヶ月後だったり、変なオプションをつけられてしまい結局月額料金が高くなったりといったことがあります。また、こちらから受け取りの申請をしなければならないため、月日が経って忘れてしまい、結局受け取れなかったという方もいます。

公式サイト経由でのお申込みであれば、確実に30,000円が指定の口座に振り込まれるので忘却してしまい受け取れなかったといったことが起りません。また、オプション等に関しては申込み時に自分で選択ができるため必要なものだけを選ぶことが出来ます。

公式サイトでチェック! >>> 今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

確実にキャッシュバックを貰うなら公式サイトからの申込みがオススメです。

Pocket
LINEで送る

ネットが遅いと感じているなら、世界最速を体感してみませんか?

>> 世界最速インターネットNURO 光

NURO光をおすすめできる人の条件とは?

NURO光は現在対応エリア(現在の対応エリアを確認:公式サイト)と6階建て以上のマンションは使えないという制限があります。

その制限にかからない人で、NURO光をお勧めできる人の条件を解説します。

 

1.回線速度が早い必要がある人


オンラインゲームをよくする人や、動画をよく見たり動画をアップロードしたりする人は回線速度が気になります。いいところで止まってしまうのは本当にストレスです。

NURO光は下り2Gなので、一般的な回線の2倍〜10倍の回線速度です。とにかく、速さを求める人は最適です。

 

2.ソフトバンクユーザーの人


ソフトバンクの回線を契約していると、1台当たり最大2,000円の割引があります。家族で3台契約しているなら最大6,000円の割引ができる可能性があります。

家族でソフトバンクユーザーが多いと、実質無料でインターネット回線を使える可能性があります。

 

3.インターネットにあまり詳しくない人


NURO光では現在、設定サポートを1回無料で提供しています。電話か訪問を選べるので、電話だけでサポートが不安な方は、訪問して画面を見ながらサポートしてくれる安心感は心強いです。

せっかく契約したのに、サポートの電話になかなか繋がらず、使えないというのは笑えないです。

 

4.品質や安心感に妥協したくない人


NURO光は速さや安さを押し出されてますが、元の回線はNTTのものを使っており、NURO光の運営会社はソニーの子会社であるSo-netなので、そのあたりを気にする人にも安心です。


NURO光の公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。