テレビ

【NURO光と比較】有料専門チャンネルだけが取柄のフレッツテレビ

NURO光とフレッツ光で迷ったら

NURO光の高速な光サービスは多くの人にとって魅力的なものであり、フレッツの光サービスを利用していても乗り換えたいと考えることもあるでしょう。

その迷いが生じたときに通信速度の速さが優先すれば即決でNURO光を選べます。

しかし、乗り換えをすることによってテレビが観られなくなってしまうのが悩みの種になりがちです。

フレッツ・テレビを利用していれば地デジの放送を受信することができるという魅力があってフレッツ光に切り替えた人にとっては、NURO光に乗り換えることによってサービスが受けられなくなってしまうのが問題になります。

 

続きを読む

NURO光にはテレビプランがついていない!? アンテナorケーブル必須のNURO光

通信に特化しているからこそ対応が早い

NURO光にはテレビサービスが付いていません。デジタル放送に切り替わってから、アナログの時のような電波障害地域は減少しました。

そして何より、高速通信技術を最も速く対応するために通信専門に特化した専門性が高い光回線がNURO光の特徴です。映像サービスの伝送が可能になった光回線では、インターネット通信とは別の波長の光に乗せることでテレビサービスの実装は可能です。

しかし、光回線の一部帯域をテレビサービスのために必ず空けておく必要があり、次世代光ファイバーに切り替わる際にもテレビサービスを常に提供して行く義務が発生してしまいます。

高速回線を安い料金で常に提供するために必要なサービスとしてNURO光では通信に特化しているのです。

戸建てならアンテナを建てた方が安い

続きを読む

NURO光はテレビアンテナが必須!? 面倒だけどアンテナ設置がオススメな理由

民放を見るために毎月お金を払いたくない

NURO光の月額利用料金は、光回線の中でも最も安い部類に入ります。安いにも関わらず下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの回線速度は魅力的です。

光ファイバーを利用してテレビを見るサービスが提供されている地域もありますが、民放放送は無料で見られるにも関わらず毎月650円以上支払うことには納得出来ない人も多いはずです。

衛星放送を見ていなくてもアンテナ無しで見ているという理由で、衛星放送の代金をNHKから徴収されてしまう被害も出ています。インターネットの契約とテレビは独立させて必要なサービスを選択して利用した方が節約も出来るのです。

アンテナ視聴は災害に強い

続きを読む

他では教えないNURO光の最大のデメリット3選

インターネットが毎月4,743円でつかえるNURO 光 ですが、更にうれし~いオプションも付いてきます ! なんと…NTTでは月々数百円払っているモデム(黒い小さな箱)やウィルスを撃退してくれる6000円相当のセキュリティソフトが、NUROだと無料で使えるんです!

続きを読む