端末に付いている機能次第で性能が変わります

WiMAX2+では最先端の高速化技術が次々と採用されているので、選んだ対応端末次第で実際の速度に違いが出やすくなっています。

WiMAX2+を提供している事業者では、どの端末を取り扱うかは自由に選べることから在庫を持ちたくない事業者ほど対応端末を絞り込む傾向があります。

GMOとくとくbbでは、WiMAX2+対応端末の取扱い数を大幅に増やしており、新機種発売に伴い販売を終了している業者がある中でも在庫の限り販売を続けています。

WiMAXシングルを利用したいなど、旧端末のニーズがある限り販売を続ける姿勢が好評を得ています。

続きを読む