繋がらない

WiMAX2プラスが利用可能エリア内でも繋がらないときに試すこと

電波の受信状況をチェックする

WiMAX2プラスのルーター端末は、電波を利用した無線通信を行っているために繋がらないと感じた時にケーブルを確認することは出来ません。

利用可能エリア内で繋がらない場合には、ルーター端末からWiMAX2プラスの電波状況を確認する必要があります。携帯無線基地局を利用していることから、通信電波が届いていない場所では利用出来ないのです。

電波が届いているにも関わらず繋がらない場合には、室内でも受信感度は異なるので電波状況が良い場所を探してみましょう。WiMAX2プラスの電波を受信出来ていれば、別の原因を考える必要があります。

ルーターの電源を入れなおして様子を見る

続きを読む

WiMAX2+でエリア内なのにつながらない場合、試すべき4個のこと

電波を探して移動してみよう

WiMAX2+が繋がらない場合には、まずルーター端末で電波を掴んでいるか確認する必要があります。ルーター本体の液晶画面を見ながら移動してアンテナ本数が何本立つか確認してみましょう。

アンテナ本数が0本の圏外状態であれば、室外に出て実際に電波を受信している場所を探して繋がらないかどうか確認することで、正常に利用可能なことを確認する必要があるのです。

WiMAX2+が繋がらない場合には、携帯基地局のいち関係もあるので実際に通信出来ることを確認した上で、利用した場所が圏外かどうかを調べれば端末の故障という原因を排除出来ます。

通信モードを切り替えてみる

続きを読む