常時接続が必要なゲーム特性

常時インターネット接続が必要なゲームアプリとして知られるポケモンGOは、拡張現実ARを実装している兼ね合いから速度制限が厳しくかかっている条件下では位置情報の補正が追いつかない現状があります。

大手携帯電話会社がかける速度制限は画像の表示にも時間がかかる下り最大128kbpsという厳しいもので、アプリの正常動作を妨げるものとなりやすい状況が懸念されます。

1Mbps程度あれば何とか動くと予想されているので、ポケモンGOをプレイする上では速度制限を受けても1Mbps以上の環境を維持できるよう工夫した方がゲームプレイに影響が出ません。

GPS位置情報とマップのズレが影響する

続きを読む