速度

≪最終手段≫色々試したケドauひかりの速度が遅いままの人へ

auひかりには2種類あります

auひかりを利用していて速度が遅いと感じられる場合、原因は複数あります。

auひかりマンションタイプは回線方式が大抵VDSL方式となるので速度が最大100Mbpsまたは70Mbpsですが、マンション全体で共有するので速いわけがありません。

戸建てタイプにはNTTの光ファイバーを借りて運営しているauひかりホーム(S)と、KDDIが自前で敷設した光ファイバー回線を使用して運営しているauひかりホームの2種類が存在しています。それぞれ別の光ファイバー線を共有して利用しているために速度が遅い原因が異なっています。

続きを読む

≪最終手段≫色々試したケドBIGLOBE光の速度が遅いままの人へ

プロバイダーに原因があるなら昼と夜の速度差が激しい

BIGLOBE光を利用していて、光ファイバー回線にも関わらず速度が遅いと感じている人もいるでしょう。

パソコン側に問題が無いことを確認した上で、平日昼間と19時から23時のゴールデンタイムに日にちを分けて何度も計測して平均値を出してみると判断しやすくなります。

平日昼間と夜間の速度差が激しい場合には、プロバイダー側の環境で混雑が発生していると考えられます。フレッツ光回線では昼夜の速度差は何倍もかけ離れることは少なく、早朝のみ回線が空くと考えられるからです。プロバイダーを変更することで、改善出来る可能性があります。

続きを読む

≪最終手段≫色々試したケドOCN光の速度が遅いままの人へ

平日昼間とゴールデンタイムの速度差が大きければOCNの問題です

OCN光の速度が遅いと感じている場合には、平日昼間とゴールデンタイムと呼ばれる19時から23時の時間帯で何度も速度計測をしてみましょう。

速度差が大きければプロバイダー側OCNの問題です。フレッツ光回線をベースとしているOCN光では、NTT基地局までは光回線の影響が出るものの、NTT基地局から先ではプロバイダー側の回線状況による影響が出ます。

光回線には最大収容人数が決まっているので、一定速度以下にはならないと考えられています。複数の日程で同じように低速状態が起きるのであればが、光回線ではなくプロバイダー側が混雑していることが原因と言えます。

続きを読む

≪最終手段≫色々試したケドソフトバンク光の速度が遅いままの人へ

昼夜の速度差が大きければプロバイダーが原因です

ソフトバンク光の速度が遅いという評判は珍しくありません。昼間は比較的快適に使えるものの、夜間は速度が極端に落ちると指摘されています。

複数の日に分けて昼夜で速度測定を行った結果として、夜間にソフトバンク光の回線速度が遅いのであれば、プロバイダーが原因です。

フレッツ光であれば手軽にプロバイダー変更が出来ましたが、ソフトバンク光では他の光回線に切り替えるか、他のコラボレーションモデルへ乗り換えるしか方法がありません。携帯電話の割引との兼ね合いから乗り換えられないという場合であっても、料金を払い続けるよりも快適な光回線を新たに導入した方が精神衛生上良いでしょう。

続きを読む

≪最終手段≫色々試したケド、ドコモ光の速度が遅いままの人へ

ドコモ光はベストエフォートのサービス

携帯電話と固定回線を組み合わせることで料金が割引されるため、ドコモ光が人気を集めています。ただし、料金は安くなったけれど速度が遅いという不満を持つ人は少なくありません。その理由は、ドコモ光がベストエフォート型のサービスであるためです。

ドコモ光に限らず、多くの光ファイバーやADSL、そしてLTEやWiMAXといったインターネット接続サービスは、速度をベストエフォートで記載しています。これは、「理論上はこれくらい出ますが、実際はもう少し遅いですよ」という意味合いです。たとえば1Gbpsと記されている場合は、実際には500Mbpsや100Mbpsなど、だいぶ遅い速度になります。

続きを読む

速度が遅いフレッツ光を早くするための方法

プロバイダーを変えてみる方法があります

フレッツ光を利用していて速度が遅いと感じる場合、ホームゲートウェイの再起動を行っても改善が見られなければ、回線自体が混雑している可能性があります。

フレッツ光の場合には、遅い原因がフレッツ回線そのものというケースもあれば、加入しているプロバイダーが混雑しているためという可能性の2種類が考えられるのです。

このうちプロバイダーの変更が最も簡単な方法ですから、最低利用期間が無いお試し利用が出来るプロバイダーを利用して速度の違いがあるか検証すると良いでしょう。違うプロバイダーを使用しても速度が遅い場合には、フレッツ光回線自体が混雑していて遅いことになります。

続きを読む

ポケモンGOでペナルティ対象になる速度はどれくらい?

時速10km以内を歩く速度として想定しています

ポケモンGOを普通に遊んでいるつもりでも、ポケストップでアイテムをもらえなくなったりすることがあります。時速10kmを越える速度で移動していると、ポケモンがいるオイシイ場所だけ摘んでプレイする人が出てくることを警戒した措置です。

数時間の間、遭遇したポケモンを捕まえようとしても逃げられたり、ジムバトルが強制終了して利用できなくなるなどのペナルティが課されます。

マナー問題が取り沙汰されているので、ポケモンGOをプレイする際には場所と方法を守って行えば問題無いでしょう。電車内でポケモンGOをプレイしている人が少ないのは、速度ペナルティを警戒した影響によるものです。

電車で移動中に起動するとペナルティを受けやすい

続きを読む

気になるWiMAX2プラスの速度を実際に測ってみた

自宅で使うために購入しました

WiMAX2プラスの速度が気になったものの、安定して自宅の固定回線として使うためにUroad-Home2+を購入しました。

自宅内で利用するためにホームアンテナが強力なタイプですが、回線速度を測定するためにLANポートへ有線接続してWiMAX2プラスの速度を測定すると、10回測定した平均値が62Mbpsでした。

アンテナ強度を管理画面から見ると4/4とかなり強い表示でしたから、ある程度の速度が出たと思われます。固定通信回線と比べても遜色無いレベルでしたから、時間帯を変えて測定してみましたがやはり同等の結果でした。回線が混雑していなければある程度高速通信が可能な模様。

わざと速度制限に掛かってみたけど快適

続きを読む

WiMAXで速度制限にかかったときは通常速度の1000分の1

WiMAXの速度制限は2種類あります

WiMAX2+で行われる速度制限には、ハイスピードモードを通常プランで契約している場合と、au 4G LTEの広いエリアで利用出来るハイスピードプラスエリアモードを利用する際に、月間7GB以上の通信を行うと月末まで128Kbpsの速度制限を受けます。

また、ハイスピードモードをギガ放題プランで利用している際には、月間通信容量は無制限ですが直近3日間に3GB以上の通信を行うと翌日昼過ぎから標準画質動画再生に支障が無い程度の速度制限がかかることがあります。

速度が遅いと感じた段階で、どちらの制限がかかっているのか確認すると良いです。

月間7GB制限だけは何としても避けたい

続きを読む

WiMAXの速度が向上したって聞いたけど、ホント?

2種類の高速化通信技術とバックボーン回線強化

WiMAX2+の下り速度は最大110Mbpsでしたが、2つの高速化通信技術を投入したことで下り最大220Mbpsにまで速度は向上しました。

4×4MIMO技術とキャリアアグリゲーションにより倍速化に成功したわけですが、基地局側でそれぞれの技術に対応する必要があるのでエリアにより対応は分かれてしまうのです。

端末もどちらかの技術を搭載することで倍速化しており、利用予定の場所でどちらの高速化技術が使われているか確認しておかないと最大110Mbps止まりに。同時に基地局間を結ぶバックボーン回線を強化することで、速度が落ちにくくなるように回線増強が随時行われています。

4×4MIMO技術による高速化

続きを読む