電話

NTTと同じ?NURO光電話のナンバーディスプレイ機能と価格

安心機能のナンバーディスプレイ

NURO光のIP電話サービスはNURO光と同時に申し込むことによって手軽に始められるのがメリットです。

通話料金も安くて利用しやすいことから好んで利用する人もいるでしょう。

NURO光でんわにはオプションサービスがあり、ナンバーディスプレイを行うことができます。

誰からかかってきた電話なのかが明確にわかって、不要な電話に出なくて済むナンバーディスプレイは安心機能としてつけておくに越したことはありません。

しかし、NTTでそれを利用してきた際にNURO光に乗り換えても同じように利用することができるのでしょうか。

続きを読む

設定不要!初めてのNURO光で電話接続

お得な光サービスとでんわの組み合わせ

NURO光は高速通信を可能にする光サービスを安く提供してくれるサービスです。

しかし、光回線サービスだけでなく電話接続サービスも提供しています。

NURO光でんわはIP電話サービスであり、NURO光を利用しているときになら手軽に利用できます。

月額基本料金は500円、通話料金は3分間で7.99円という安価な価格設定で提供されていることに加えて、ホワイトコール24というソフトバンク携帯電話との通話が国内なら無料というサービスも含まれていることから、電話をお得に利用していきたいと考えたら申し込むと良いでしょう。

続きを読む

auひかりに解約電話をする際の連絡先&伝え方

auひかりの解約方法

auひかりを利用してきたけれど、他の会社のサービスに乗り換えたいと考えたら解約手続きを行う必要があります。

auひかりの場合には解約は電話によってのみ受け付けられているため、そのサービスの時間帯に合わせて電話をかけなければなりません。フリーダイヤルになっているため、お金の負担なく気軽に解約を申し出ることができます。

電話番号は0077-777であり、朝9時から夜20時までが受付時間です。長い時間にわたって電話を受け付けてくれていることから連絡が取りやすく、やめたいと思ったら気軽に連絡ができるでしょう。

続きを読む

BIGLOBE光に解約電話をする際の連絡先&伝え方

BIGLOBE光の解約手続き開始

BIGLOBE光の解約をしようというときにはまずは電話をするところから始まります。連絡先は0120-86-0962であり、一般電話からの場合には通話料が無料です。

しかし、03-6385-0962の方が良い場合もあります。これは携帯電話などを利用する場合の有料の電話番号です。どちらを利用しても問い合わせが混み合っていることが多いため、BIGLOBEのホームページを参照してつながりやすい時間帯を確認して連絡すると良いでしょう。

平日の10時頃が最もつながりやすい時間帯であり、休日はほぼ終日つながりにくいのが通常です。

続きを読む

OCN光に解約電話をする際の連絡先&伝え方

OCN光を解約するときにはWEB利用

OCN光を解約するときには二つの選択肢があります。WEBから申し込みをする方法と電話をする方法です。簡便に行えるという点からはWEB利用を選択すると良いでしょう。

お客様番号、認証ID、認証パスワードを揃えた状態で、OCN光のマイページから手続きを進めれば解約することができます。

必要事項を記入していくだけでストレスなく解約手続きが進められるのがメリットであり、やめたいと思ったらいつでも気軽にやめられるサービスが提供されているのです。見落としがちでありながら便利なサービスなので注意しておきましょう。

続きを読む

ソフトバンク光に解約電話をする際の連絡先&伝え方

ソフトバンク光を解約するには

ソフトバンク光を利用してきた人にとって、解約したいと考えたときに途方に暮れてしまうことは珍しくありません。

解約方法についてはあまり目立った形で記載されていないことが多いからであり、ソフトバンクのインターネットサイトをよく調べてようやく到達できるというのが実情でしょう。

ソフトバンク光の解約を行いたいときには電話で連絡しなければなりません。そのため、連絡先を知っておくと共に、対人で手続きを行うことになる覚悟を持っておきましょう。

何を伝えるべきかを明確にしておかないといつの間にか継続してしまうことにもなりかねません。

続きを読む

ドコモ光に解約電話をする際の連絡先&伝え方

ドコモ光を解約するときの連絡方法

ドコモ光を解約しようというときにはどうしたら良いのでしょうか。ドコモ光では顧客の便宜を図るために二つのオプションを提示しています。

一つは電話連絡による解約であり、ドコモインフォメーションセンターに連絡することで手続きができるため、受付時間内に電話をすれば解決できます。午前九時から午後八時となっているため、夜は電話が殺到しやすいことも想定した上で利用しましょう。

もう一つはドコモショップでの手続きです。この場合にはドコモショップの営業時間内であれば問題ありません。営業時間は店舗によって異なるため、確認して訪れるようにしましょう。

続きを読む

フレッツ光の解約電話が繋がらなくて困っている方へ

解約に苦労しがちなフレッツ光

フレッツ光を解約しようとして電話をかけてみるとなかなかつながらなくて困ってしまうことはよくあります。フレッツ光の解約はメールやウェブフォーム、はがきなどで行うことはできず、必ず専用の電話につながなければなりません。

電話にさえつながれば丁寧な対応を期待することができますが、そもそもいくらかけても待たされてしまうという状況に陥ることがよくあります。

これは電話をして解約しようと考える人が同じ時間帯にかけてしまっていることがそもそもの問題です。解約しようと考えたら、つながりやすい時間帯を選ぶようにしましょう。

続きを読む

【代理店経由の人必読】NURO光を電話解約する際に伝えるべき3点

解約に対して明確な意思を示す

工事日が決定する前であればNURO光は電話で解約が可能です。代理店に連絡して解約を明確に伝えて、住所・氏名・連絡先からキャンセル住所を確認して手続き終了です。

工事日が決定してしまうと、キャンセル料金としてNURO光から工事代金を請求されるので心配な場合にはNURO光へ事前連絡して確認すると良いです。

代理店の中にはキャンセルを受け入れずに手続きを放置する場合もあるので、録音している旨伝えた上で明確にキャンセルを伝えれば何ら問題ありません。工事代金4万円の請求がかかっているので明確な意思表示の証拠を残しておくことが大切です。

続きを読む

困った!NURO光の工事電話が遅くてなかなか来ないときの対処法

公式サイトを確認してコールセンターへ確認する

NURO光の工事は屋内と屋外工事の2回行われます。電話連絡が中々来ない場合には、机上設計に時間がかかっているか代理店側に問題があり手配が完了していない可能性があります。

NURO光公式サイトを確認するとコールセンターの電話番号が記載されているので、工事手配状況を確認すると良いでしょう。日程調整が終わる前の段階であればキャンセル費用はかかりません。

申込みすら入っていない場合には忘れられている可能性も考えられるので、個人情報の取り扱いに関しても心配な状況となり、安全のためにその場で勧誘停止措置を取ることも出来ます。

続きを読む