au

GMOとくとくbb でWiMAXとauスマホをお得に使える方法

auユーザーならお得に使おう

通信費を節約したいというのは多くの人が望むことですが、それを実現するために通信サービスをうまく選択していくことが大切です。

auユーザーなら日頃のインターネット通信をGMOとくとくbbのWiMAX2+に切り替えることを考えてみましょう。

インターネットも利用しながらスマホも使用していると毎月の通信費が何万円にもなってしまうことがよくあります。

それを少しでも節約するための方法として、GMOとくとくbbとauの提携に着目するのが賢明な考え方です。

ただ安くなるだけではないお得さがあることを理解しましょう。

続きを読む

『なんでNURO光にしたの?』 最終的にauからNURO光に乗り換えた4つの理由

マンションタイプは速度が遅いから

auひかりマンションタイプでは多くのケースでVDSLが採用されているので下り最大100Mbpsと遅い状況となってしまいます。建物が7階建以下であればNURO光G2Vを申し込めるので、一気に速度アップが可能となりました。

下り最大2Gbpsは100Mbpsでしかもマンション共用部から電話線を使うロスが大きいVDSL方式からの移行は、ある程度の性能を持ったPCなら体感でも明らかな差が分かるでしょう。

今まで無線LANを速度のために諦めていたケースであっても、NURO光なら最新の無線規格802.11acを採用しているので快適です。

続きを読む

auをつかっているのにNURO光への勧誘電話・訪問がきた

勧誘電話・訪問を行うのは代理店です

勧誘電話や訪問販売を行うのは、代理店がインセンティブ報酬を目的に積極的に行っています。auひかりの利用有無に関わらずNURO光を使っていない世帯は全て勧誘対象として営業を行っていることが一般的です。

勧誘電話は、利用しているプロバイダーがSo-netの場合にはプロバイダーから掛かって来ることがありますが、現在利用しているプロバイダーがSo-net以外であれば全て代理店による営業です。

中には市外局番から該当地域に全て電話していることもあり、公衆電話が鳴ることすらある状況です。auの利用有無に関わらず一部の代理店はNURO光勧誘電話をかけてしまうのです。

公式サイトで内容を確認してからにしましょう

続きを読む

auのWiMAXには通信制限(速度制限)がかかる!?

WiMAXには複数の通信モードがあります

WiMAXにはハイスピードモード、ノーリミットモード、ハイスピードプラスエリアモードと3種類の通信モードが用意されています。どの通信モードが利用出来るかは、端末と契約する会社により異なります。

WiMAXといえば通信制限が無いというイメージがありますが、WiMAX2+からは通信モードと契約内容により速度制限が行われるようになりました。

この中でハイスピードプラスエリアモードは、auの回線網を利用しており最も広いエリアで通信が出来る代わりに、月間7GB以上の通信を行うと下り最大0.128Mbpsの速度制限が月末まで行われます。

ハイスピードモードを上手に利用したい

続きを読む

auのWiMAX2+を契約すると損してしまう4個のワケ

選べる端末の数が少ない

WiMAX2+はauの子会社UQが運営しているハイスピードモードとau 4G LTEを利用可能なハイスピードプラスエリアモードの両方を機種により選択出来ますが、auから販売されている端末では両方に対応しているのでエリア面で優れています。

しかし、UQ本体やプロバイダーで選択出来る機種は7機種程度用意されているので、auのWiMAX2+を選択すると2機種程度の準備となり目的に合った高速通信技術が使えないこともあるので、事前に利用したい機能が全て搭載されているか慎重に検討してから契約を行う必要があります。

WiMAX2+では通信技術や通信モードはルーター端末機種に依存しているので、端末選びは最も重要となるのです。

料金設定がやや高めです

続きを読む