2016年版新着情報:WiMAX を比較して分かった”今選ぶべき”WiMAXはコレ!

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

Pocket
LINEで送る

初期費用はなるべく安く済ませたい

WiMAXを機種変更または既に利用中で乗り換えたいという場合ならば、現在不満に感じている点を解消してくれる会社のWiMAXを選択すればよいですが、2016年現在で利用していない状態から選ぶには比較検討する必要があります。

モバイルルーター端末費用と事務手数料、オプション費用を含めて最初にかかる金額が大きい会社はランニングコストが安く、初期費用が事務手数料程度の場合には会社ごとに毎月かかる費用が大きく異なります。

WiMAX2+の本格運用が始まったばかりの現在では、端末の変化も激しいため同じ端末を何年も使い続けるとは限らないので最初は初期費用が安く済むWiMAXの会社を選ぶと良いです。

端末により利用可能な通信モードが異なるため慎重に選びたい

2016年現在で入手可能なWiMAX端末を比較すると、通信モードが3つあるためにどの通信モードを利用するかを基準に比較検討すると良いです。

WiMAX2+で利用可能な最大220Mbpsのハイスピードモード、従来のWiMAX規格で最大13.3Mbpsでありながら通信容量制限が全く無いノーリミットモード、追加料金がかかるもののau 4G LTEの幅広いエリアが使えるハイスピードプラスエリアモードです。

ハイスピードモードは2016年現在販売されている端末全てで利用可能ですが、通信容量にこだわるならノーリミットモード、観光地でも使える広いエリアならハイスピードプラスエリアモードを選択出来る端末を選べば良いのです。会社により選べる端末に制限がありますが、GMOのとくとくBBなら選べる端末の種類が多く0円で購入出来るためお得です。

ランニングコストが安い

WiMAX2+のギガ放題プランが2016年では最も人気が高いことと、キャンペーン押しされているために比較時にはランニングコストとして毎月支払う料金を検討する必要があります。

開通月無料というキャンペーンは多くの会社で行っていますが、端末代金を0円にする段階で2万円前後の広告費を要しているために開通翌月以降は通常料金となっているWiMAX提供会社が多いです。

事務手数料はかかるために最初の2ヶ月料金補助があり、その後24ヶ月目まで毎月の料金を割り引いている会社は少ないという現状があります。キャッシュバック特典を1年後に貰えるなど付けている事業者もありますが、申請条件が厳しいなどもらい忘れがあるために確実に得られるキャンペーンがお得です。

グローバルIPアドレスオプションを利用可能

WiMAXを契約する上で忘れてはいけないポイントとして、オプションサービスにグローバルIPアドレスオプションが付いているかを比較すると良いです。

モバイルルーターではプライベートIPアドレスのみしか提供されていない代わりに料金が少し安いことがありますが、一部のサービスを利用する際にP2P技術が応用されている場合やオンラインゲーム対戦をする際などグローバルIPアドレスオプションが必要になることがあります。

2016現在、WiMAXサービスでもグローバルIPアドレスオプションの提供有無は分かれており、普段は設定しなければ料金はかからないのでいざという時に設定可能なオプションとして選択出来るWiMAX事業者を選択すると良いです。

GMOのとくとくBBでは、上記のお得な条件を全て満たしているので必要なサービスとオプションを複数の端末から選択出来る点からもお勧めです。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。