【ネット申し込みが不安な人向け】失敗しないWiMAXの申し込み方法

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

スポンサードリンク


Pocket
LINEで送る

端末代金をなるべく安く済ませたい

WiMAXを申込みする際にネット経由で手続きすると、店頭とは異なり必要の無いオプションを強制加入させられる心配がありません。事務手数料は必要ですが、WiMAX通信端末はキャンペーンを利用すると0円購入が可能です。

2万円前後するルーター端末を初期費用として請求される事業者もあるので、WiMAX申込み時には端末代金の割引があった方が嬉しいので比較しましょう。

中には毎月レンタル料金を取り同じ金額を割り引いて実質0円と見せているケースもあるので注意が必要です。毎月の料金に影響無く利用出来るよう端末価格は抑えておくと良いでしょう。

課金開始日が端末受取日となる事業者を探すと良い

店頭申込みでは即日開通して渡されますが、ネット経由では宅配便を利用してルーター端末が送られてくることになります。課金開始日についてはWiMAX事業者ごとに異なり、発送日を基準とする会社とルーター端末受取日を基準とする会社があり要確認です。

ルーター端末が月末近くに届くと、開通月無料特典が僅か数日となって勿体無いために端末受取日を開通日とするWiMAX事業者を選び、月初めに受け取れるように手配すると最もお得にキャンペーンを利用可能になります。

初月料金が日割り計算される事業者であれば特に気にする必要の無い事項ですが、初月無料特典があった方が嬉しいので多くの事業者で初月無料特典を付けている所が増えています。

利用したい通信モードがサポートされている機種がお勧め

WiMAXには最大220Mbpsや110Mbpsといった最新の規格で通信可能なハイスピードモードから、従来型の最大13.3Mbpsな代わりに通信容量無制限なノーリミットモードなどがあります。

au 4G LTEの広いエリアを使えるハイスピードプラスエリアモードを利用可能な端末もあり、申込み時にはどの通信モードを利用したいかを速度・料金・エリアを確認した上で申込みを行うことになります。

ハイスピードモードは共通で利用可能ですが、ノーリミットモードとハイスピードプラスエリアモードの両方に対応したモデルは現行機種では無いため慎重に選ぶ必要があります。WiMAXの申込み時にはこの機種選びが最も重要なため時間をかけて選ぶと良いでしょう。

後で必要になるオプションサービスが選択可能か

WiMAXを提供している通信事業者は増えており、申込みの際には迷うことも多いものです。各事業者ごとの強みがありますが、オプションサービスを申し込まない場合であっても後で後悔しないために、オプション提供の有無を確認しておくと良いです。

WiMAXルーター端末をオンラインゲームやP2P技術を使ったSNSサービスなどで利用する場合、グローバルIPアドレスが必要とします。WiMAX事業者の中にはルーター設定を専用のグローバルIPアクセスポイントに設定することで、利用した月のみオプション代を支払うことで利用可能にしています。

今すぐには利用しないケースでも必要となった時にまた乗り換えるのは大変なため、あると便利なオプションサービスを提供している会社のWiMAXを申込みすると良いです。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。