お試しレンタルWIMAXの返却方法と返却期日

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

Pocket
LINEで送る

TryWiMAXの返却期限は申込時に分かります

WiMAXを15日間お試し利用出来る方法としてTryWiMAXがあります。

申し込み画面手続きが完了した画面にも返却期限日は記入されていますが、本申し込み完了メールにもしっかりと返却日が記載されているので、先に確認しておく必要があります。

選んだ機種にもよりますが、申込日から数えて15日目までに返却しなければ、機種代金相当額が違約金として登録したクレジットカードから決済されてしまうのです。

宅配便による往復配送日を考えると実際に試せる期間は10日が限界と考えられます。返却期限日には確実に到着出来るように逆算して動かないと2万円近くが飛んで行くことになるので要注意です。

同梱物に注意して返却

TryWiMAXのお試しキットの中には、本体以外にかんたんマニュアルと接続機器に付属したCDなどの同梱物があります。広告チラシ以外は忘れずに一式入れて返却しないと返却完了とは認められないので要注意です。

なぜなら、返却完了したTryWiMAXキットは動作確認後に次の人にすぐに貸し出されるからです。

お試し期間中に本体を破損させないように気をつけて使う必要がありますが、実際に使いたい場所へ移動して実測値や安定性などを無料で試せるのは嬉しいものです。WiMAX以外ではお試し出来る機会を設けていないので、ユーザーに優しい方法です。

ゆうぱっく取扱店は先に確認しておく

お試し利用を遠慮せずにしっかりと行ったWiMAX機器は、同梱されているゆうぱっく着払い伝票にて返却する必要があります。

大手コンビニチェーンでもゆうぱっくの取り扱いはありますが、ローソン、ミニストップ、セイコーマートがゆうぱっくを取り扱うコンビニです。郵便局か該当するコンビニが近くに無ければ集荷依頼をかける必要があります。

当日集荷依頼には対応出来ない場合が多いので、集荷依頼を行う場合には事前に手配しておくと良いです。安全マージンを取って実際のWiMAXお試し利用は7日間程度にしておくと安心出来ます。TryWiMAX自体が契約を伴う内容のため、しっかりと期限を守る必要があるのです。

最初から欲しい機種で契約しよう

WiMAXがお試し利用を行うには理由があります。2.4Ghz帯という高周波帯を利用しているので、電波の直進性が高く建物の構造と携帯基地局の位置関係によっては、ピンポイントエリア判定が○でも利用できないことがあるのです。

TryWiMAXお試しには機種と返却期限の制限があるので、最新の機種を契約するつもりならGMOとくとくBBで契約すれば解決します。

GMOとくとくBBでは申し込みから20日以内に特定の条件を満たすと解約違約金相当額の19000円を負担してもらえます。一度契約して満足出来なければ実質的にキャンセル出来るわけです。

クレードル代や機器返送料金などは事業者が悪いわけではないので契約者負担となりますが、TryWiMAXのように一度借りて返してが無いので最初からお得なキャンペーン適用が可能な嬉しいサービスです。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。