【契約前必読】WiMAX2プラスのエリアを確認して、購入失敗を防ぐ!

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

スポンサードリンク


Pocket
LINEで送る

2種類の通信モードがあります

WiMAX2プラスのエリアを考える時には、ハイスピードモードを中心に考える必要があります。ハイスピードプラスエリアモードはau 4G LTEのエリアと同じなため、人口カバー率99%です。

ハイスピードモードが利用可能な区域に入っていれば、ギガ放題プランを利用出来るので月間通信容量を気にする必要がなくなります。

WiMAX2プラスを利用する上では、月間7GBの高速通信容量をきにしながら通信することは勿体無いので、ハイスピードモードを利用可能なエリアを事前に把握しておく必要があるのです。

メインの通信モードとなるハイスピードモード対応を未確認の状態で契約することは危険です。

CAの対応エリアは確認しておきたい

WiMAX2プラスを利用する際に、高速化通信技術としてCAと表記されるキャリアアグリゲーションが採用されている基地局のエリアを確認してから、端末を選ぶ必要があります。

もう1つの高速化通信技術として採用されている4×4MIMOは端末側の対応のみで済みますが、キャリアアグリゲーションは携帯基地局とルーター端末の両方を対応して初めて利用出来る高速化技術だからです。

WiMAX2プラスの高速回線を効率良く利用するためには、WiMAX2プラスのエリアだけではなくキャリアアグリゲーションに対応しているエリアの確認も合わせて行った方が良いのです。

優先順位はハイスピードモードです

WiMAX2プラスを利用する際には、ギガ放題プランを最大限に享受するためWiMAX2プラスハイスピードモード対応エリアに入っていることを最優先にする必要があります。

その上でキャリアアグリゲーション対応地域に入っていれば嬉しいと考えると良いのです。ハイスピードプラスエリアモードについては、旅行時に利用するなど普段使い以外で利用する際に一時的に使う程度に考えておくことが重要です。

月間7GBではすぐに達してしまう人も出てくるからです。WiMAX2プラスのエリア確認はあくまでもハイスピードモードのエリア確認ということになります。

究極の方法は最終手段です

WiMAX2プラスのエリアがどうしてもギリギリという場合には、エリア確認用にルーター端末をお試し利用する方法があります。時間的にすぐに使いたいといった理由がある場合には、GMOとくとくBBを選ぶと良いです。

WiMAX2プラスのピンポイントエリア判定で利用可能の表示があるにも関わらず、利用出来なかった場合には申し込みから20日以内であればキャンセル出来るという画期的なキャンペーンを行っています。

GMOとくとくBBならお試し利用で一度やり取りしなくても、直接申し込みを行って利用出来なければキャンセル出来る安心感があるのです。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。