ポケモンGOが起動しない時に一番初めに試すべきこと

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

Pocket
LINEで送る

タスクを終了して空きメモリを増やす

ポケモンGOが起動しない時に最も多く考えられる原因は、メインメモリ不足が挙げられます。

ガラケーやパソコンとは異なりスマホではアプリは自動的に終了しないので、定期的にタスクモニタなどを利用してアプリを終了させてあげる必要があるのです。

ポケモンGOが起動しない時にタスクモニタを起動させると空きメモリがいつもよりも明らかに少ないことに気が付きます。すぐに使わないアプリは停止させてあげれば、新たに起動させるアプリ用にメインメモリの空き容量が増えます。

ポケモンGOはゲームアプリのために容量が大きなアプリです。拡張現実を使うことを考えると余裕を持ったメモリ管理をしたいものです。

面倒に感じたらとりあえず再起動

タスクモニタを起動させて細かく管理することが面倒であれば、ポケモンGOが起動しない時にスマホ本体を再起動させてしまうと良いでしょう。再起動時には後でユーザーが手動で起動させるアプリは含まれません。

それでも起動しない時には、不要となったアプリを削除する必要が出てきます。本体の容量自体が不足してしまうとやはりポケモンGOは起動しないことがあるからです。

iPhoneシリーズでは本体容量がアプリ動作の快適性に影響が出やすいので特に注意を要します。Android端末であればアプリケーション管理メニューから個別にキャッシュ削除やアプリケーションのアンインストールを行えるので楽です。

本体に起因しない原因は通信回線によるものです

スマホ本体のメモリや空き容量を確保してもポケモンGOが起動しない場合には、インターネット回線自体に問題が発生していることが挙げられます。

wifi環境が整っている環境でポケモンGOが起動しないか確認して問題無いことを確認する必要があります。携帯電話会社ではデータ通信容量を契約して使用しますが、超過分については最大通信速度を128kbps以下にまで強力に制限するので、GPS機能による位置情報が更新されたマップデータ上に反映されないことがあります。

GPSによる測位情報は精度を高めるためにインターネット接続が必要となるからです。回線が遅すぎたり不安定な場合には、ネットに未接続とみなされてポケモンGOが起動しないわけです。

位置情報を正確に反映させるために通信環境を改善する

GPSによる測位をいかに正確に行うかは、ポケモンGOが起動しない状況を改善するために重要な項目です。精度の高い位置情報をスマホに反映させるためには、GPS衛星3つ以上の電波とインターネット接続が必要です。

wifi環境でポケモンGOを起動させるとGPS精度が向上することはよく知られています。ポケモンGOが起動しない自体を防ぐためには、月間通信容量無制限プランがあるGMOとくとくBBのWiMAX2+のギガ放題プランを活用すると良いでしょう。

モバイルルーターの多くは月間通信容量7GBの制限がありますが、WiMAXであれば月間通信容量無制限プランが選べるのでいつでも安定してポケモンGOをプレイする環境を整えられます。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。