WiMAXの速度制限にかかった時は、どうすれば解除できるの?

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

Pocket
LINEで送る

どの速度制限にかかっているか確認する

WiMAXで行われる速度制限には、128Kbpsと1~6Mbpsの制限の2種類があります。速度差が多いので、どちらの制限がかかっているかは体感に大きな差が出るので、最初に確認しておきたい項目です。

128Kbpsの制限を受けてしまうとインターネット検索すら厳しい状況に陥るので解除または他の通信モードへのスイッチを行う必要に迫られるのです。

月間7GB以上利用することで月末まで速度制限を受けることになり要注意。一方で、1~6Mbps程度の速度制限なら多少遅いと感じる程度で済むので、あまり気にする必要が無いという人もいます。

月間7GB制限ならノーリミットモードにするしかない

WiMAXの速度制限のうち、最も厳しいのは月間7GB利用した際に128Kbpsまで通信速度が落とされてしまう制限です。ハイスピードモードで通常契約をしている場合と、ハイスピードエリアプラスモードで利用する場合には月間7GBの容量制限があり、厳密にコントロールされています。

ハイスピードプラスエリアモードについては、プロバイダーにより追加料金を支払い追加容量を購入する方法が用意されている事業者もありますが、高額となりやすいので解除方法としてお勧め出来ません。

ノーリミットモードが利用出来る端末に機種変更を行い、制限を受けた際にはノーリミットモードで乗り切る方が現実的です。

直近3日間3GB制限なら気にしない

WiMAXの速度制限のうち最も緩やかな制限は、直近3日間で3GB以上利用した際にかけられる下り最大1~6Mbps程度の速度制限です。

直近3日間の通信容量が3GBを下回れば翌日昼過ぎには自動的に制限解除されるので、速度制限を受けても利用を制限の範囲内に控えれば良いだけです。

標準画質動画の再生が可能な程度の速度となっているので、ハイスピードモードのギガ放題プランに加入している人のうち余程のヘビーユーザー以外は制限にかかる人は少ない状況。速度制限を受けてもある程度の速度となっているので、少し思い程度にしか感じない人も多くなります。このため、あまり気にする必要は無いわけです。

ノーリミットモードが選べる機種は貴重

WiMAXはシングル時代に通信容量制限をウリにしていたので、速度制限については敏感に反応するユーザーが多いことは確かです。しかし、現在でもまだWiMAXシングルのノーリミットモードに対応したルーター端末は入手可能です。

速度制限を解除する方法としてノーリミットモードへ切り替えてしまえば、普段はギガ放題プランで好きなだけ通信を行い、速度制限を受けたらノーリミットモードに切り替えて使うようにすれば、WiMAX利用時の速度制限をあまり気にする必要がなくなります。

まさにノーリミットモードを利用可能なWiMAXルーター端末は貴重な存在となっているのです。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。