現在の通信料を確認!WiMAXで速度制限を確認する方法

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

Pocket
LINEで送る

端末から確認する方法が一般的です

WiMAXを利用している際に速度制限を受けてしまわないか心配になる使い方を行っている人もいます。契約しているプランや通信モードにより制限の度合いや期間も異なるのです。

WiMAX2+以降のルーター端末で液晶画面が付いている機種については、画面上から通信容量を確認出来るようになっています。

月間通信容量と直近通信容量を確認することで、どちらの通信制限にかかるのかを確認することが出来るのです。月間7GBの通信速度制限は、下り最大128Kbpsと非常に遅い速度にまで落とされてしまうので、実用的な範囲を超えた規制となります。

ログを確認する方法もあります

WiMAXのルーター端末の中には、液晶画面を持たないURoad-Home2+のような据え置き型の機種があります。PCのブラウザーから指定のルーター管理画面にアクセスして、ログを確認することで速度制限に到達するほどの通信容量を使っているか詳細ログを確認することが可能です。

通信モードの切り替えもランプで確認出来ますが、管理画面から確認すると詳細な電波状況まで表示されるため状況を把握しやすくなっています。

ログを取得することで、使用状況を把握しやすくなるので現在の利用方法が契約内容と合っているかチェックしやすくなります。

速度制限には2種類あります

WiMAX2+で行われる速度制限には2種類あります。月間7GBを超えた場合に適用される下り最大128Kbpsという非常に厳しい規制は、ハイスピードモードを通常契約している場合と、ハイスピードプラスエリアモードを利用してau 4G LTEを利用した場合に適用されます。

一方、ハイスピードモードをギガ放題プランで契約している場合には、月間通信容量制限は無いことから直近3日間で3GB以上の通信を行った場合に翌日昼過ぎから1日速度制限を受ける緩い規制があります。

直近3日間で3GB以上利用時の制限は実質1~6Mbps程度の速度とされているので、確認時に電波状況があまり良くなければ規制されていることに気がつかない可能性もあります。

通信モードによる違いを確認

WiMAXで速度制限を受ける状況にあるか確認するには、どの通信モードでどれだけの容量の通信を行ったかを把握する必要があります。

とりわけ注意が必要となるのは、ハイスピードエリアプラスモードを利用した通信容量が7GBに到達すると、ハイスピードモードの通信も下り最大128Kbpsの速度制限を受けてしまうことです。

回避する方法がノーリミットモードしかなくなりますが、ノーリミットモードに対応している端末がほとんど無くなっている以上は、ハイスピードエリアプラスモードを利用する際の通信容量は厳しく確認しておく必要があるのです。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。