教えて!WiMAXで速度制限にかかったときの確認方法

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

スポンサードリンク


Pocket
LINEで送る

端末から通信量を確認しましょう

WiMAXの速度が明らかに遅いと考えた時に、速度制限がかかっている可能性を感じた場合にはまず実際に通信した容量を確認することから始める必要があります。

通信容量の確認方法として最も簡単な方法は、WiMAXルーター端末の画面上から確認する方法です。現在発売されているルーター端末のうち液晶画面を備えている機種では、端末上の操作により月間通信容量を含む実際に通信した容量を確認出来るようになっています。

液晶画面が無い端末では、パソコンからルーター端末へログインしてログを確認することが出来ます。WiMAXで速度制限が行われているケースは限られているので、端末から得られるデータは重要です。

契約プランの内容と利用していた通信モードを再確認する

WiMAXで行われる速度制限の確認方法として、現在加入している契約プランにより制限が異なることから、現在利用している端末でサポートしている通信モードと契約プランを再確認し、実際の通信データ量を照らし合わせれば良いのです。

WiMAX2+のハイスピードモードの通常プランとハイスピードプラスエリアモードは月間7GB利用すると月末まで速度制限がかかります。

ギガ放題プランであっても、直近3日間で3GB以上通信を行うと速度制限がかかることがありますが、標準画質動画の再生に支障が無い程度の速度制限のためにあまり不便を感じない人もいます。

加入しているプロバイダーからは分からない

WiMAXが速度制限にかかっているかの確認方法として、プロバイダーのコールセンターへ連絡する人がいます。ホームページ上からは確認出来ないことから、コールセンターへ連絡する人が多いのですが、回線提供事業者ではないために通信容量を確認出来ません。

通信事業者と直接契約している場合に限り、ホームページ上から確認可能です。契約内容と通信モードに設定間違いがあると速度制限にかかりやすくなるので注意が必要です。

ギガ放題プランであっても、ハイスピードプラスエリアモードを利用すると月間7GBの制限が掛かってしまうのです。

通信モードを上手く使い分ける

WiMAXを利用する上で速度制限になるべくかからないように通信を行うには、通信モードの確認方法を知っておく必要があります。

ハイスピードモードは標準装備ですが、ハイスピードプラスエリアに対応している機種とノーリミットモードの両方に対応する機種は現在販売されていないため要注意です。

ノーリミットモードが使えるルーター端末を持っている場合には、必要に応じてノーリミットモードへ切り替えている間は速度制限を受けないのです。

料金プランに合った使い方を継続して行うためには、WiMAX端末で現在利用している通信モードを確認出来るようにしておくと良いです。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。