【速度測定】WiMAXの速度はどれくらいか知りたい!

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

スポンサードリンク


Pocket
LINEで送る

通信モードと高速化技術の組み合わせ

WiMAXの通信速度は混雑具合や電波状況により実際の測定値が変わります。従来の技術では下り最大110Mbpsの回線を利用した際には、60Mbps前後の速度が出ていれば高速な部類に入りました。

現在では4×4MIMOにより4つの電波を同時に送受信出来ることから、下り最大220Mbpsとなりました。

もう1つのキャリアアグリゲーション技術を使った通信方法でも下り最大220Mbpsを実現しており、最新機種では両者の技術と2つの通信モードを組み合わせて下り最大370Mbpsを達成していますが、エリアはまだ狭く順次拡大する見込みです。

下りの実測値は100Mbpsを超えている地区もあります

WiMAXの中でW03を使った実際の通信速度を測定すると、200Mbpsの数値が回線速度測定サイトで報告されています。

GMOとくとくBBの公式ページには下り最大220MbpsのWX01を利用した測定結果として、170Mbpsの実測値が報告されており、実測値マップの公開が大都市圏では行われています。

最新のW03では渋谷周辺の下り最大370Mbps対応地域で測定すれば、更に高速な数値が出ると期待出来ますがパソコン側の性能と計測サイトのどれか1つでもボトルネックとなると、正しい数値が出ないことから検証が難しくなっています。

WiMAX2+ではギガ放題プラン加入でも速度制限に注意

WiMAX2+ではギガ放題プランへ加入すると、ハイスピードモードの月間通信容量が無制限となります。

しかし、回線を圧迫する使い方をする一部の利用者が全体の回線速度を落としてしまうことを避けるために、直近3日間で3GB以上の通信を行うと翌日昼過ぎから通信速度制限が行われない容量に収まるまで速度制限が行われます。

よくある7GB制限とは異なり、標準画質動画再生に支障が出ない程度とされている通り、実際の測定値も1Mbps~6Mbpsの間で報告されています。電波強度により実測値はバラつきが出るので、最大6Mbps程度と考えておくと良いです。

7GB制限だけは気をつけたい

WiMAX2+契約であっても、月間7GB以上の通信を行うと月末まで128Kbpsの速度制限が掛けられます。

この速度制限はインターネット閲覧にも影響が出るレベルのため、何とかして避ける必要があるので通信容量の測定値を常にWiMAX端末で確認しながら使う必要があります。

このため、WiMAX2+ハイスピードモードをギガ放題プランで利用する方法を常時採用し、出先でWiMAX2+のエリア外の場合にau 4G LTEタイプのハイスピードプラスエリアタイプを利用する程度とすれば、月間7GBの厳しい制限を上手く避けられます。豊富な端末が選べるGMOとくとくBBは安心して申し込めるプロバイダーです。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。