WiMAX2+でエリア内なのにつながらない場合、試すべき4個のこと

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

スポンサードリンク


Pocket
LINEで送る

電波を探して移動してみよう

WiMAX2+が繋がらない場合には、まずルーター端末で電波を掴んでいるか確認する必要があります。ルーター本体の液晶画面を見ながら移動してアンテナ本数が何本立つか確認してみましょう。

アンテナ本数が0本の圏外状態であれば、室外に出て実際に電波を受信している場所を探して繋がらないかどうか確認することで、正常に利用可能なことを確認する必要があるのです。

WiMAX2+が繋がらない場合には、携帯基地局のいち関係もあるので実際に通信出来ることを確認した上で、利用した場所が圏外かどうかを調べれば端末の故障という原因を排除出来ます。

通信モードを切り替えてみる

WiMAX2+が電波は受信しているものの繋がらない場合には、ルーター機器は多くの機種で複数の通信モードを備えています。

機種により自動切り替えと手動切替と分かれるので、手動切替であれば強制的にノーリミットモードまたはオプション料金はかかるもののau 4G LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードに切り替えて繋がることを確認すると良いです。

標準でサポートされているハイスピードモードのみ繋がらないのであれば、メンテナンス中の可能性もあります。サポート情報を確認してみると安心します。何をやってもWiMAX2+が繋がらない場合には、いよいよ機器の故障を疑うことになります。

WiMAXに連絡して機種の故障を疑う

WiMAX2+が繋がらない場合には、WiMAXへ連絡して症状を伝えて指示を仰ぐと良いです。ルーター端末が届いて設定してもWiMAX2+が全く繋がらないのであれば、設定情報を確認した上で改善しなければ端末が初期不良の疑いもあるからです。

ルーター端末が届いたらすぐに確認した方が良いと言われる理由の1つが、初期不良確認と言われています。

今まで利用出来ていて突然使えなくなった場合は、料金支払状況に問題なければ端末の故障が疑われるものの、サポートへ連絡すると同様の症状が出ている場合には改善方法の指示を貰えてすぐに改善に役立つ情報が入手可能です。

エリア改善要望を出す

WiMAX2+を使い始めても全く自宅で繋がらない場合には、WiMAXへエリア改善要望を出すことが出来ます。一般的な携帯電話会社とは異なり、WiMAXのエリア改善要望は実際に対応されるケースが多いことで知られています。

自宅で繋がらなければ解約に繋がりやすいので、真剣に要望を聞いて改善する姿勢がWiMAX2+では行われていることに驚くことでしょう。

単に速度が遅いという場合には、3日で3GB以上の通信を行ったために速度制限を受けている可能性もあるので、あくまでも全く繋がらない場合にエリア改善要望を出すことが望ましいです。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。