WiMAXでエリア外の判定を受けた人が次にするべき4つのこと

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

スポンサードリンク


Pocket
LINEで送る

WiMAX2+のエリアを確認する

インターネットをするのに便利なモバイルサービスとして有名なWiMAXを利用しようと考えたら、自分の行動圏がエリア外になってしまっている場合があります。エリア外になってしまう場所があると使いづらいのは事実ですが、そのときに考慮すると良いのがWiMAX2+の対応エリアです。

同じWiMAXのサービスであるものの、対応エリアには違いがあります。WiMAX2+の方がこれから展開する方向に向かっているため、より広いエリアを対象とするように着々とエリアを広げているため、エリア外判定を受けてしまう可能性が低いでしょう。

LTE対応地域であるかを調べる

WiMAXだけでなくWiMAX2+でもエリア外になってしまう場所があることもあるでしょう。その場合に次に考慮してみると良いのがLTEの対応地域であるかどうかです。

auの提供するLTEのエリア内であれば、WiMAXで一部がエリア外になってしまう場合でも便利に使用できます。LTEに対応したモバイルルーターを使用することによって、WiMAXのエリア外ではLTEを使用するということができるからです。

両方のエリアが利用できることで行動圏全体をカバーできるのであれば便利に使用するための選択肢として選ぶと良いでしょう。

SoftBankのサービスを利用

WiMAX系でもauのLTEでもエリア外の場所があって使い勝手が悪そうだということになってしまったら、別の会社のエリアを考えることが大切です。

その一候補としてSoftBankの提供するWiFiサービスを考えてみると良いでしょう。SoftBankはワイモバイルとグループ会社であるため、SoftBankの提供している4GとULTRA SPEEDのエリアだけでなく、ワイモバイルの提供するLTEと3Gのエリアでも通信が可能です。

こういった他社のモバイルサービスで行動圏がカバーできないかを考えるのが三つ目の方法です。

docomoの可能性も考慮

それでもなおエリア外の場所ができてしまうという場合には四つ目の方法としてdocomoのサービス提供エリアを確認してみましょう。クロッシイのLTEとFOMAの3Gのエリアが使用できます。

UQ WiMAX、au、SoftBankとワイモバイル、docomoではそれぞれ対応エリアが異なるため、WiMAXがエリア外になってしまうような地域であればどれからカバーしてくれている可能性が高いでしょう。

このようにして主要な会社のモバイルサービスの対象エリアを順次調べていくのがエリア外になってしまったときの基本的な対策です。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。