【ネット申込みを考えてる人向け】WiMAX契約時に必要なものはコレ!

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

スポンサードリンク


Pocket
LINEで送る

本人確認書類として指定されたものが必要です

WiMAXは携帯電話と同様に基地局を経由した無線通信を行うため、データ通信専用の携帯電話契約時に必要な物と同様の本人確認を実施しています。

音声通話機能は持っていないため、クレジットカードを支払い方法として登録する場合には、クレジットカードと契約者本人名義の携帯電話があればネット申込の際に本人確認が簡略化されます。既にカード会社が本人確認を厳密に実施しているためです。

WiMAXの提供会社により規定が異なるため契約先を決めた際に事前確認が必要ですが、運転免許証を持っていない場合には現住所確認が行える補助書類が必要となることがあります。

クレジットカード必須が多いものの一部では口座振替もあります

WiMAXの契約は音声通話契約を含まないため、携帯電話不正利用防止法に定められた音声通話ほどの厳格な本人確認は義務付けられていません。

支払い方法として一般的なクレジットカード払いが求められているのは、支払い方法の登録に銀行口座を指定すると登録までに日数が多くかかり端末の発送が大幅に遅れてしまうからです。料金未払い時の対応もクレジットカード会社からは支払われるため、WiMAX運営会社には支払われており延滞督促手続きを行う手間が省けます。

このため、WiMAX契約時に必要な物としてクレジットカードを必須とする会社が多くなるわけです。口座振替にてWiMAX契約を行っている会社もあるので手続きに多少時間はかかりますが探せば申込可能です。

オプション扱いで契約する方法もあります

クレジットカードを持っていない場合などに、WiMAX申込時に口座振替を選択する必要がある人もいます。契約に必要な物としてクレジットカードを必須条件に挙げている会社が多いからです。

既にプロバイダー契約をしており、毎月の支払方法を口座振替に設定している場合などはWiMAXをオプションとして提供可能なことがあります。既存の契約に追加して申込む方法を取れば、手続き上の遅れが出ることもなく本人確認済みなために手続きが簡略化されます。

しかし、完全な新規とは言えないために新規契約特典の一部が適用されない可能性があるため、事前に確認する必要があります。

やはりクレジットカードがあるとスムーズ

WiMAXを契約する際に必要な物としてクレジットカードが明示されている会社が多いのは、インターネット決済が盛んに行われているために1枚はクレジットカードを持っている人が大半という理由があります。

ネット上から申込可能にすることで、人件費を削減して決済方法としてもカード会社が一旦立て替える方式のために、手間がかかる督促業務を減らすことが出来るからです。

新規加入キャンペーンに広告費を使うためにも、手間がかかる口座振替は敬遠される傾向にあります。まだクレジットカードを持っていない場合には、今後のことを考えて年会費無料のカードを作ってみることも1つの手です。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。