『固定回線と比べたときの速度ってどうなの?』 WiMAX VS 固定回線

WiMAXをキャッシュバックの額で選ぶなら、GMOとくとくBB!

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

スポンサードリンク


Pocket
LINEで送る

エリアにより異なる対応速度と通信モード

WiMAX2+の最大通信速度の規格値は最大220Mbpsとなっていますが、実測値についてはエリアにより110Mbps地域もあるため一概には言えません。

無線技術を用いるため通信基地局との距離・電波状況により木造の建物では電波は入りやすく、鉄筋コンクリート製の建物では電波は入りにくくなります。

このため自宅内で利用する際にはWiMAX端末を置く場所を工夫することで通信速度を改善出来る見込みがあります。通信速度の実測値として170Mbpsの速度が公式ホームページ上で出ている理由は、まさに場所次第だからなのです。

固定回線の最大速度は早いものの実測値は異なります

WiMAXの通信速度は端末を置く場所により異なりますが、固定通信では回線事業者とプロバイダーの組み合わせで固定されがちです。

全国展開されているNTTの光回線では最大1Gbpsの通信帯域を最大32世帯で使いますが、auひかりでは最大1Gbpsの光回線を最大32世帯で分けて使います。

このため同じ最大値であっても回線自体の最大分割数が固定されているauひかりの方が速度が出やすいのです。通信局から先はプロバイダーが担当するため、実測値ではプロバイダーの持つ帯域幅による影響を受けるために混雑時には30Mbpsを固定回線であっても切ることは珍しくありません。

移動体通信では自分で場所を選べる

固定回線では、回線やプロバイダーを変更しない限り現在の実測値を変えることは出来ません。WiMAX2+を利用すると通信速度は、ルーターの置いてある場所による影響が大きいため、通信基地局の混雑状況と電波状況により実測値が決まるのです。

このため、通信速度が遅いと感じた際には場所を移動することで改善が見込めます。同じ建物内であっても場所により電波状況が異なるのです。

外からの受信電波状況を改善する方が、宅内で無線LANを飛ばして発生する速度ロスよりも大きいのです。WiMAX端末によりルーター本体の画面上でも電波状況を確認出来る機種もあります。

転居時にも確認出来るから嬉しい

WiMAXを利用する最大の利点として、端末を移動出来る点があります。転居時にも物件を見に行った段階で、ルーター端末を持ってゆけばその部屋の電波状況を確認出来るため、転居後にある程度の実効速度が確保出来ると確認出来るわけです。

固定回線の変更は工事を伴うために手続きも煩雑になりやすいですが、WiMAXであればルーターとスマートフォンさえあればその場で実効速度の確認も可能なため、工事の手間もなく便利です。固定通信を考えるのは、持ち家に住み転居予定が無くなった場合などになってからでも遅くは無いのです。

自宅に固定通信を引いて外出時や旅行時にモバイル通信を使うのであれば、WiMAXのみで運用する方がコスト面からもメリットがあります。固定通信に遜色ないほど高速化が進んでいるため、WiMAXをメインの運用としても良い時期になっています。

 

【追記】で、結局どこから申込むのが一番お得で安心できるの?

                                                  ↑キャッシュバックが30,000円と破格なWiMAX

WiMAXには様々なプロバイダ会社がありますが、今一番お得に申し込むなら “GMOとくとくBB” が間違いないでしょう!

公式サイト限定にはなりますが、今月末まで30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ますし、申込み先は大手さんなので安心です♪

キャンペーンの期限の詳細・利用条件は、以下のURLをクリック!>> 【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大30,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


WiMAXを購入するなら、伝説のキャンペーンから!

GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

重視ポイント別!WiMAXおすすめプロバイダー

WiMAXを使おうと決めた次に必要なことは、プロバイダー選びです。

プロバイダーは20社以上あるので、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。
何を重視するかでオススメのプロバイダーも変わってきます。自分に合ったプロバイダーを選んで下さいね。

 

1.とにかく価格を安く使いたい → GMOとくとくBB

 

価格を重視する人は、GMOとくとくBBがオススメです。業界最大のキャッシュバック金額の30,000円(2016年6月)が貰えるのが大きいです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが若干煩雑で、もらいそびれてしまう人も多いです。

また解約方法も書類を郵送しないといけないため、1円でも安くしたい人にはオススメですが、煩雑な手続きが苦にならない人が良いでしょう。

詳細はこちら

 

2.サポート重視、面倒な手続きはイヤ → BIGLOBE 

 

GMOとくとくBBはとにかく安いのですが、忙しい人や煩雑な手続きが苦手な人には向きません。

そんな方はサポートが充実しており、キャッシュバック額もそこそこ(20,000円/2016年6月)貰えるBIGLOBEをオススメします。

キャッシュバックを貰うための手続きが必要ですが簡単で、電話サポートが年中無休(10−19時)で対応しているので、サービスを安心して使いたい人に向いています。

詳細はこちら


GMOとくとくBBの公式サイトはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。