WiMAX

ポケモンGOにログイン出来ない時に自分が試した4つのこと

先ずはパスワードを再確認して丁寧に入力

ポケモンGOにログインできないという方も多いです。そして、その時にやることとしては、パスワードを再確認して、丁寧に入力していきましょう。ポケモンGOはスマホアプリで、文字入力で押し間違いやミスが出てしまうパターンは非常に多いです。

特にスマホの小さな画面でソフトウェアキーボードで入力している方は、隣のキーをうっかり押してしまったり、押したと思っても押していなかったりすることが有ります。

ですので、アプリを起動した後にログインできない場合、一番最初にやることはパスワードの再確認と丁寧に入力することなのです。

障害情報をチェックする

続きを読む

”ポケモンGOに はいれない” 確認するべき4点

サーバーエラーが起きていないか確認しよう

アプリを起動してポケモンGOの画面がLoadingのままはいれない状況となっている場合、大きく分けてサーバー側のエラーまたはスマホ自体の通信が出来ていない可能性があります。

ポケモンGOのゲームサーバーが落ちているかをチェックして表示するアプリが同時用しているので、人気によりアクセスが集中している期間はサーバーダウンについて慌てずに確認すると良いでしょう。

スマホを最後に再起動してから何日も経過している場合には、一度スマホの電源を落として再起動してからポケモンGOアプリを起動して確認することが大切です。それでもポケモンGOにはいれないのであれば、通信状況の確認を行う必要があります。

電波を拾っているか

続きを読む

≪ポケモンGOのエラー一覧≫止まる・反応しない・バグ…etc

ポケモンGO起動時にロードが終わらない

楽しみにポケモンGOアプリを起動させた時にロード状態で止まることがあります。電波状況が良い場所に移動してwifi接続をしても同様にロード状態で止まる場合には、人気のためにゲームサーバー自体が落ちている可能性が高いです。

しかし、wifi接続では問題無くポケモンGOアプリが起動するにも関わらず、契約しているスマホ回線ではポケモンGOがロード時に止まる状態では、ポケモンGOが要求するだけの通信速度が維持出来ておらず、起動出来ない状況に陥っている可能性があります。

他のアプリでネット接続出来るか確認した上で一度再起動させて様子を見ることも大切です。

ジム戦がエラーで強制終了する

続きを読む

ポケモンGOはつけっぱなしにするべき!メリット&デメリット

つけっぱなしにする際は2km卵を孵化装置にかけよう

ポケモンGOをつけっぱなしにする際は、就寝時間中に行うと良いです。就寝前に2km卵を孵化装置にかけて一晩ポケモンGOをつけっぱなしにしておくと、翌朝には孵化している可能性が高いです。

ポケモンGOアプリを起動させてマップ表示すると移動していないにも関わらずGPS電波を受信して位置情報の更新が行われるのので、数歩ズレがよく起きます。

暫く眺めていると動かなくても数歩ずつ移動しているのでじんわり距離を稼げるのです。昼間は5kmや10km卵の孵化に専念して、就寝時に2km卵を孵化させるならポケモンGOをつけっぱなしにする利点があります。

GPSによるワープに注意

続きを読む

待つしかない?ポケモンGOがつながらない時の解決策

通信状況を確認しよう

プレイ注にポケモンGOがつながらない場合には、まず通信状況を確認する必要があります。

スマホを長時間利用する機会が多いポケモンGOでは、モバイルバッテリーを用いて充電しながらポケモンGOをプレイしている場合、バッテリーが熱を持ってアプリが暴走することが珍しくありません。

パソコンと同じようにアプリもプログラムですから、スマホを連続起動させている時間が長い場合にも、エラーが蓄積しているためにつながらない状況となることがあるので一度電源を切り、暫く休ませて再起動させることも試してみると良いでしょう。それでもポケモンGOがつながらない場合には、別の原因が考えられます。

サーバーが落ちていないかチエックするアプリも出ています

続きを読む

“ポケストップが消える!?” ポケモンGOの速度制限による弊害

常時接続が必要なゲーム特性

常時インターネット接続が必要なゲームアプリとして知られるポケモンGOは、拡張現実ARを実装している兼ね合いから速度制限が厳しくかかっている条件下では位置情報の補正が追いつかない現状があります。

大手携帯電話会社がかける速度制限は画像の表示にも時間がかかる下り最大128kbpsという厳しいもので、アプリの正常動作を妨げるものとなりやすい状況が懸念されます。

1Mbps程度あれば何とか動くと予想されているので、ポケモンGOをプレイする上では速度制限を受けても1Mbps以上の環境を維持できるよう工夫した方がゲームプレイに影響が出ません。

GPS位置情報とマップのズレが影響する

続きを読む

ポケモンGOがすぐ落ちる…みんなの解決方法一覧

アプリを最新版に常に更新する

ポケモンGOのアプリはバグ修正のためにアップデートが行われており、すぐ落ちるという場合にはアップデートを行ってみることも1つの方法です。

まだ配信開始からの日数が浅い期間は、最新版が提供されてから数日様子を見てから適用する人が多いことも事実です。初登場から数ヶ月間は様々なバグ対応に追われることとなるので、ポケモンGOをプレイするスマホにより挙動が変わります。

更新後の口コミを確認してからアップデートを行えばポケモンGOがすぐ落ちることは避けやすくなります。今まで問題なく使えていたのに急にすぐ落ちるケースではアップデートによるバグが影響しています。

電源を落としてスマホを休ませる

続きを読む

ポケモンGOが起動しない時に一番初めに試すべきこと

タスクを終了して空きメモリを増やす

ポケモンGOが起動しない時に最も多く考えられる原因は、メインメモリ不足が挙げられます。

ガラケーやパソコンとは異なりスマホではアプリは自動的に終了しないので、定期的にタスクモニタなどを利用してアプリを終了させてあげる必要があるのです。

ポケモンGOが起動しない時にタスクモニタを起動させると空きメモリがいつもよりも明らかに少ないことに気が付きます。すぐに使わないアプリは停止させてあげれば、新たに起動させるアプリ用にメインメモリの空き容量が増えます。

ポケモンGOはゲームアプリのために容量が大きなアプリです。拡張現実を使うことを考えると余裕を持ったメモリ管理をしたいものです。

面倒に感じたらとりあえず再起動

続きを読む

≪知らないと損≫ポケモンGOはwifi接続したほうがGPSが正確!?

ポケモンGOは位置情報を利用します

ポケモンGOをプレイする際には必ずGPS機能をオンにして遊ぶことになります。

3つ以上のGPS電波を受信して時間情報と共にマップ情報と照らしあわせて仮想現実に反映させることでポケモンGOのプレイを可能にしているわけです。

WiFi接続を行うと、GPSの受信状態があまり良く無い場合であっても位置情報を正確に反映させることが出来るようになることが知られています。

携帯電話の通信網よりもスマホ端末にかかる負荷が少なり、電池消耗を減らせるWiFi接続はスマホのGPSの精度を上げる方法として、iPhoneとAndroidを問わず広く知られています。

GPS精度を上げる方法としてwifi接続が推奨されています

続きを読む

ポケモンGOで”GPSがつながらない” 一番に見直すべき通信環境

速度制限を受けているとエラーが起きやすい

ポケモンGOでGPSがつながらないというエラーが出る場合、画面を良く見て全ての画像が表示されているか確認してみると分かることがあります。

一部表示されていない箇所があれば、データ通信契約容量を超えていて速度制限を受けている可能性があります。地図情報とGPS衛星からの電波を受け取って総合的に位置を判別しているので、GPSがつながらないというエラーは位置データを照合するために必要な速度が得られていないことを表します。

スマートフォンのデータ通信容量が上限を超えていないか、契約内容を専用画面または携帯電話会社のテクニカルサポートセンターへ確認してみると良いでしょう。

位置情報に関する設定項目を見直そう

続きを読む