速度計測

私のところは適正速度?auひかりの速度計測!

地域ごとに異なる光ファイバー回線を使っています

auひかりの速度は地域ごとによる差が大きいことはよく知られています。全国の速度計測サイトを参照すると、同じ料金を払っているとは思えないほど違いが出ていることに驚くでしょう。

auひかりで利用されている光ファイバー線は、KDDIが自前で引いて管理している自前回線が首都圏を中心に展開されており、auスマートバリュー開始前からauひかり対象地域に入っていれば自前回線です。

自前回線エリアでは地域ごとのバラつきが特に激しく、加入者が多い地域は遅く少ない地域は猛スピードです。一方、auスマートバリュー開始と共に一気にエリア拡大した地域はNTTから回線を借りており、速度はフレッツ光と同等のやや遅めの実測値を速度計測で弾き出しています。

続きを読む

私のところは適正速度?BIGLOBE光の速度計測!

時間帯を分けて速度を計測してみよう

光コラボレーションとして展開されているBIGLOBE光の速度が遅いと感じているならば、速度計測サイトを利用して実際に測ってみると良いでしょう。

時間帯を早朝、平日昼間、平日夜間と分けて複数日程で計測すれば、時間帯別のBIGLOBE光回線速度が分かります。早朝に計測した数値が最も空いている状況で測定したこととなり、夜間が最も混雑している状況となります。

差が大きいほどプロバイダーが混雑していると思われ、余り差がないにも関わらず速度が遅い場合には光ファイバー回線自体が満杯状態に近いことを示している点に注意しましょう。

続きを読む

私のところは適正速度?OCN光の速度計測!

昼間と夜間の速度差が少ない

OCN光は速度計測をした際に昼間と夜間の速度差が少ないことで知られています。会員数が多いので料金に見合った速度が出ているとは思えない状況が続いていますが、可もなく不可もなしという状態の体感を持っている人も多いでしょう。

フレッツ光の頃はプロバイダーを追加契約することで速度差を体感出来ましたが、OCN光の光コラボレーションでは他のプロバイダーを利用するわけにも行かず、速度計測結果サイトの数値とにらめっこすることとなります。

フレッツテレビを利用しているなどの事情に縛られているのでなければ、auひかりやNURO光を検討してみることで不満が解消される可能性が高いです。

続きを読む

私のところは適正速度?ソフトバンク光の速度計測!

昼間と夜間で速度計測をしてみましょう

ソフトバンク光を利用している人の中には、速度が早い・遅い両方の感想を持っている人が多数います。実際に速度計測をして検証する際には、平日昼間の速度と夜間の速度を同じ条件で測定して比べると分かりやすいです。

フレッツ光と同じ光回線を電話局までは使用しており、NTT基地局から先は各プロバイダーの速度次第となります。ソフトバンク光ではプロバイダーと回線を一体契約となっているので、昼間と夜間の差が2倍以上あれば、原因はプロバイダーにあると言えるでしょう。

フレッツ光回線網自体の速度差はそこまでは無いからです。フレッツ光を利用していればプロバイダー変更で解決出来ましたが、ソフトバンク光は光コラボレーションのために他のプロバイダー利用をするわけには行きません。高い解約料が発生するからです。全く異なるauひかりやNURO光の利用を検討すると良いでしょう。

続きを読む

私のところは適正速度?ドコモ光の速度計測!

ドコモ光では利用するプロバイダーの事情に左右される

ドコモ光の速度に不満がある場合には、平日昼間、ゴールデンタイム、夜間と速度計測を複数回行って平均値を出してみると良いでしょう。

元々がフレッツ光回線を使用しているので、ゴールデンタイムから夜間の混雑は多少ありますが、時間帯により速度差が激しい場合にはプロバイダー側の混雑が響いています。

日々ストレスを感じているようならドコモ光の場合には、提携プロバイダーへの乗り換えが可能となっているので、プロバイダー変更を行って改善が見られるか確認する方法があります。

劇的な改善が見られれば原因がプロバイダーと分かりますが、切り替えに多少の出費が必要となる可能性があるでしょう。

続きを読む

高くて遅いのはもう我慢できない!フレッツ光の速度計測

ゴールデンタイムの速度が問題です

多くの人がインターネットを使う19時から23時までのゴールデンタイムにインターネット速度が出ない場合、フレッツ光回線が原因という可能性は50%です。

フレッツ光を利用している場合に速度計測をするなら、平日昼間とゴールデンタイムの速度計測結果を比較して差が大きければ、最初に疑うのはプロバイダーとなります。NTTの交換局までの回線を担当するのがフレッツ光で、交換局から実際のインターネット空間へ接続するのはプロバイダーの担当です。

どちらか一方が遅い場合には、最終的にインターネットが遅くなってしまうのです。プロバイダー変更により速度改善が見られるならフレッツ光が遅い原因ではありません。

続きを読む